ETCコーポレートカード

どっちがお得!?ETCコーポレートカードとマイレージサービス

投稿日:

ETCコーポレートカードとETCマイレージサービスを比較してみたいと思います。(大前提としてETCコーポレートカードにはマイレージサービスを付けることができません。)

そもそも、マイレージサービスをご存じない方のために、簡単に説明したいと思います。

あまり知られていないのですが、基本的にどのETCカード(ETCコーポレートカードを除く)もネクスコ(NEXCO、以下ネクスコ)の提供するETCマイレージサービスを利用することができます。

ETC利用金額に応じてポイントがたまり、そのポイントを過去のご利用金額に充当することができるサービスです。

では実際どれぐらい割引になるのでしょうか。

ETCマイレージサービス

例えば、ネクスコだけで見ると
10円につき1ポイント、5,000ポイントで5,000円分の無料還元額走行
と書いてあります。
つまり計算式はこうなります。

5,000円÷55,000=9.1

実質、約9.1%の割引率と考えていいでしょう。
では、ETCコーポレートカードはどうでしょうか。

1台で50,000円分をネクスコで走行した場合、
従来車載器の場合、10,500円の割引、21%の割引率
になります。
ETC2.0車載器かつ事業用車両の場合、
15,000円の割引、割引率は30%
になります。

圧倒的にETCコーポレートカードの方がお得ということになります。

ただ、ETCコーポレートカードは1ヶ月のご利用額に対して割引が適用されますので、ご利用額が少ない場合は、マイレージサービスの方が得なケースも出てきます。

例えば、ETCコーポレートカードの1ヶ月のご利用が10,000円だった場合、

従来車載器で500円の割引、割引率でいうと5%

ETC2.0車載器かつ事業用車両であっても1,000円の割引、割引率は10%です。

仮に1ヶ月のご利用が5,000円を満たない場合、1円も割引が受けられません

ということで、ご利用額が少ない場合は、ETCコーポレートカードではなく、マイレージサービスを利用した方がお得といえるのではないでしょうか。

-ETCコーポレートカード

Copyright© ETCコーポレートカード完全攻略ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.