申込条件

ETCコーポレートカードの申込条件や申込みにあたり必要なものを解説。

多くの組合は、

・ネクスコの指定する高速道路を月30,000円以上利用すること。

これを第一条件として掲げています。

ネクスコの指定する高速道路とは、「割引対象道路」ページ内の高速自動車国道と一般有料道路に書かれてある道路のことをさします。
「首都高速」「阪神高速」「本州四国連絡高速」「公社道路」は含まれません。

次に、

・車両の名義です。

車検証内に「所有者」と「使用者」の記載がありますが、「使用者」の欄がお申込事業者である必要があります。
ローンを組まれている場合などは「所有者」がローン会社になっていますが、問題ありません。
また、「所有者」にお申込事業者のお名前が入っていて、「使用者」が***となっている場合も、同情という意味ですので問題ありません。

そして

・業種

これは組合によって、申込みできる業種とそうでない業種かわかれます。
各組合が、その業種を管轄している省庁に認可を取っていなければ組合員になれないという理由です。
「運送業」や「建設業」といった、基本的に高速道路をよく使う業種は、ほとんどの組合で申込み可能だと思いますが、少し特殊な業種の場合、申込みができない場合もございますので注意が必要です。
ちなみにどこで業種を判断するかというと、必要提出書類の中に、
法人の場合は「登記簿謄本」、個人事業主の場合は「確定申告書」もしくは「開業届」があり、 「登記簿謄本」の場合は「目的欄」、 「確定申告書」や「開業届」 の場合は「職業」欄に、組合の認可の取れている業種が入っている必要があります。

更新日:

Copyright© ETCコーポレートカード完全攻略ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.